2008年10月15日

新たなスタート

34歳男・0型・家族あり(妻・子3歳女)
12年間サラリーマンをした私が飲食店開業を決めました。いわゆる脱サラです。そして本日より餃子店開業に向けて修行の始まりです。
そもそもなぜ飲食店で起業かといえば、「人生楽しく!」という思いが一番です。飲食店経営が最も自分に身近でやりがいのある仕事に感じれたのです。それと飲食店であれば商品の調理からサービスまで、基本的にすべて自分でやることができることは私には大変魅力的に感じられた訳です。というのも私のこれまで携わった業種はその道のプロに何かを依頼してものを作ってもらいそれを顧客に提供するという仕事が多く、できれば自分で制作から携わりたいとの思いが強かった。性格的に自分自身で全部やりたい人だと最近良くわかってきました。そういうところからも飲食店開業を目指すことに至った訳ですが。
とはいっても飲食店を経営することはそれほどあまいものではないでしょう。肉体的にも金銭的にもいろいろ問題ありそうです。家族もいるしな〜 とかいろいろ考えると不安も多いですが・・・ とにかくはじめるからには気合入れて頑張ります。
なぜ餃子店なのかとか、修行に行くお店との出会いとか、いろいろと書きたいことはありますので、その辺も追々このブログで綴っていきますので、よろしければお立ち寄りください。
posted by 少林 at 11:21 | 少林ギョーザ オープンまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする